行事詳細

十三参り『知恵授け』の御案内

2019-01-04

十三参り『知恵授け』とは、男女ともに数え年十三歳になる年のお参りで、初めて大人の寸法の晴れ着を着て、御神前に健康と知能の発達を願う行事で、古くから全国的に行われています。
曩祖八幡宮本殿で知恵授け祈願を行った後、知恵を持ち帰るという意味で、境内入り口の神門まで振り返らずに歩きます。
(※振り返ると授かった知恵を返してしまう)という伝承があるため。
随時受け付けを行っておりますので、ご家族様お揃いでのご参拝をお待ちしております。

・平成31年は、平成19年生まれのお子様が該当いたします。
・ 初穂料 6000円より 縁起物と御守を授与いたします。

お問合せは社務所まで。

神社歴史